こんにちわ

仕事をしていて、突然思い出した!!!

昨日の昼に病院に電話する予定だった!!!
昨日は土曜日。
病院は午前中で終了する日。

受精したたまごが何個胚盤胞までいったか聞いて、
そのたまごちゃんを何個凍結するか返事をする日!!!

今日は日曜日、病院は休み。
24時間つながる携帯番号があるけど
聞いても病院が閉まっているから
看護師さんも返事ができない。

わかっていても一応電話してみた

出てくれたのは看護師さん。
答えは当然
「明日の午前中もう一度電話してください」

だよね・・・

薬を忘れたり、電話を忘れたり、
最近おかしい・・・
(いや、もともとおかしいかも(笑))


一応、電話に出てくれた看護師に確認
ハリ子「期日に遅れたら、たまごの受精がすすみすぎて
凍結できなくなったり、成熟しすぎたりしますか?


看護師「そんなことはありません、月曜日でも大丈夫です。数が減ったりしません」

ホッとした・・・

明日電話してみないと何とも言えないけど
土曜日に忘れたから月曜日にダメになっている
受精卵はないらしい。
よかった、ほっとした。

間に合うなら土曜日に返事をするはずだった
胚盤胞になった個数すべて凍結したい。

受精したたまごちゃんは12個。
凍結できるたまごちゃんは最大12個・・・

そんなに確率が高くないだろうから
せめて4個くらいは・・・・
と願う。

前回の確率はかなり低かった。

27個のたまごちゃんのうち、9個受精。
今回、19個取れたたまごちゃんのうち
12個受精。
さすが顕微授精。
自然に妊娠させるより料金は高いけどちゃんと結果も出る。
だいたい3割くらい凍結できるという数値があるそうなので
4個という平均的な数値を希望してみた。

本当を言うともっとたくさんのたまごちゃんが凍結できるといいと思う。

本音と建て前。
本音は8個くらいほしい

建前は標準的な4個。

頭の中で本音と建て前を客観的に議論している自分が
愚かしい。

自分を偽ることなんてできないのに、ごまかそうとしている自分がいる。
わけわからない。

ここに書いて気持ちを吐露してみても、あとから読み返すときっと
訳が分からないんだろうなと思う。


辛かった時の自分の気持ちを記録するために
しっかり思いをつづっていきたいと思う。


ここで、いろんなことを考えて、葛藤して、結論を出して、
結果が来て、どんな未来が待っていても
ここで悩んだこと、つらかったこと、乗り越えたこと、
しっかりこれからの人生に活かしていかなければ。

きっと、私の人生には必要なことなんだ。
意味のないことはない、と確か所さんが言っていたような。
意味のあることが起こるとしたらこの不妊治療は私にきっとなにかをもたらしてくれるはず。






これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。