初診から1回目の採卵、移植、判定日までにかかった費用

D3・・・E2は7、LHは1.2、FSHは9.3
D7・・・E2は240、LHは0.7
D10・・・E2は957、LHは1.4
D12・・・E2は2080、LHは3.8採卵27個
D15・・・E2は1352、採卵、27個取れた
D18・・・E2は535、LHは2.3、初期胚移植
7日目・・・判定日、すでに生理が始まっていました。

666,055円


市の助成金を申請したので 戻ってくるとしたら


300,000円


結果、

366,055円のマイナス



書類をそろえて区役所に申請に行ってきました。


夫婦合わせて所得が730万以下であること

が条件なので、
市民税・県民税特別徴収税額の通知書が返ってきてから申請となりました。
なんとか、申請できる額の所得だったので30万、戻ってくるといいな

2回目の申請【凍結胚移植】かかった費用と助成金。

体外受精の申請は、すんなりいった。 

税金の書類も省略できて、申請書と領収書で完了。


D7・・・判定日、兼、移植準備開始日(病院設定でD3)
D14・・・(病院設定でD10)
D19・・・(病院設定でD15)
D21・・・移植(病院設定でD17)(BT0)
D33・・・判定日(病院設定でD27)(BT12)



薬を服用していたので生理は判定日まで来ないはずだったのに
薬の量が足りなかったのか、判定日までに生理が来てしまいました。

医師は、受診日をD3として薬を開始するので、本当の生理の日数と
医師がカウントする生理の日数がずれています。



今周期でかかった費用


140,215円

ホルモン補充をして、自然周期に合わせて卵の成長を確認。
タイミングを見て移植。
申請するための書類作成代は1,080円。
安いと思う。

今回の治療の助成金は 

75,000円 



自己負担額70,215円



    


 夏になると入荷するハッカ油。 

天然の虫よけ用。 
我が家も小さい子がいるので天然の虫よけを作る。

親はがっつり医薬品の虫よけ。 ↓


【第2類医薬品】ムヒの虫よけムシペールα 60mL
【第2類医薬品】ムヒの虫
よけムシペールα 60mL


医薬品区分だと、12歳以下は使用できないので 3歳の息子は使うことができない。 

薄めると6か月から使用することができるので、裏の手がないことはないけど 安全のために、

子供のために手造りの虫よけを作ると安心。 

虫よけ成分は「イカリジン」TOKIOがCMしている虫よけもあるけど。

ディートは濃度が濃くなると医薬品、濃度が薄くなると医薬部外品になる。

医薬品になる成分だという安心感。

本当は息子にも使いたいんだけど







3回目の申請【凍結胚移植】かかった費用と助成金

今周期は
D3・・・七夕を3日目としましょうと医師の粋な計らい。

判定日から2日後の7月7日を3日目にするように薬を処方され、
凍結胚移植の周期に入りました。


D13・・・子宮鏡検査、抗核抗体検査
D20・・・移植(BT0)
D34・・・判定日(BT14)

       
体外受精の用語、ET、BTについて 

今回の周期でかかった費用は

142,210円

申請で戻ってくる金額、

75,000円

67,210円のマイナス

まだ、1回目の助成金が振り込まれていません。
(↑2が月経ってやっと振り込まれました)

もちろん、2回目もです。

戻ってこないと、次の採卵の時の費用が苦しくなります。

振り込みが遅れているということですが、
申請が通らなかったのではないかという不安があります。

次は、3回目の申請をします。

申請をするための書類も医師に書いてもらわないといけないので
費用が発生します。

もし、助成金が下りないんだったら、書いてもらう必要はないので
早く通知が来てはっきりしてほしいなと思います。




不妊に悩む方々の体験記、他の方はどんな治療をしているの?
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。