こんにちわ

今は休憩時間(不妊治療の)

投薬も注射も通院も何もない時間。

治療をしていない時間。

幸せだなと思う。

あれこれ考えることが少なくなり、
こころのざわつきも少なくなり
こころの痛みも少なくなり、
平穏な毎日がとても幸せだと感じます。

あと1か月半するとまた治療が開始されます。


凍結胚移植をして、定期的に通院して
判定日を迎えて、結果を聞く。

それまで、つかの間の休み。

その期間を利用して風疹の予防接種。
治療を開始した時に風疹にかかったら
せっかく授かった赤ちゃんを
育ててあげれないかもしれない。

私の年齢は子供のころの風疹の予防接種が
確実ではなかったらしく、私も
風疹の抗体ができていない。

夫婦ともにちょうど風疹の抗体ができていない年齢にかかるので
旦那のほうも心配。




第一子出産時の血液検査で風疹の数値が低いので
もう一回受けとくようにと医師から言われていた。

旦那も私と一緒に第一子を授かる前に一度は風疹の予防接種をしたけど
私は抗体ができなかったので、旦那もできなかったときはもう一度打たないといけない。

不妊治療を始めて半年たちますが、
治療に一生懸命になりすぎて
風疹の抗体のことを忘れていました。

今、東京で風疹がはやっているとニュースで見て
慌てて予防接種の予約。

今日、予防接種をしてきました。

今日から2か月は確実に避妊すること、と看護師さんから注意されました。
注射を受けた病院は、不妊治療をしている病院ではなく
私だ第一子を出産した産院でした。
なので、看護師さんは私が不妊治療をしていることも知らず、
今リュープリンで生理を止めていることも知らないので
通常の注意事項を説明してくれました。


念のために看護師に今の状態を簡単に説明しました。
「いくらリュープリンを打っていても
妊娠するかもしれないから。
白内障の子供が生まれるかもしれないから、避妊するように」

と。

はい、しっかり守ります!!!

相返事をして、産院を後にしました。

風疹の抗体がちゃんとできているといいな。


今日はこれからハウスメーカー「ハウス」との打ち合わせ

の後、ハウスメーカー「M」との打ち合わせ。

今、いろんなことで頭がぐちゃぐたでしんどくてハウスメーカーを絞れていない。

時間をかけて、いろんなハウスメーカーに見学に行って
それぞれいいところ、悪いところ、
私が建てたいうちが建てれるかどうか
しっかり吟味したいと思います。



1個解決すると次の2つめ、3つめと解決することを祈って少しずつ話を進めていきます。

まずは不妊治療から。

不妊治療は忍耐と理性を保つのが大変だと身に染みている、今日、この頃です。







読んでいただき、ありがとうございました



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。