こんにちわ

しばらく体調が気になり日記を書くことができませんでした。


着床前スクリーニングの強さ

先日、着床前スクリーニングをした受精卵を子宮に戻しました。


スクリーニングで確定していること
・遺伝子異常がなく、正常胚であること
・男女の性別がわかっていること
・羊水検査をしなくてもいいこと
・遺伝子が異常な初期流産をしないこと
(全くしないということはないかもしれませんが、12週以前に流産する確率はほぼないとのこと)


今までは、検査をしていない受精卵を移植してもらいました。

子宮に戻せるくらい発育している胚でも
遺伝子が異常なことがあり、着床しても育たない、
着床しないなど1年半赤ちゃんができませんでした。

AAの卵を移植しても着床しなかったときは
もう、赤ちゃんは望めないのではないかと思ったくらいです。


今回、医師は正常胚だから、正常胚だから大丈夫
と繰り返し励ましてくれて、どういう自信なんだろうと
半信半疑でした。

結果、正常胚1コ目を移植し、


着床♪


前回、着床しても流産したので不安で不安で仕方なく、
1週間に2回くらいのペースで6週目から8週目まで病院に
通い詰めました。

毎回、成長の確認、心拍の確認をするたびに
やっと少しずつ安心感が出てきて、
妊娠の実感をしつつあるところです。


今、この記事を書いている今日は9w3dです。

赤ちゃんは順調で約3センチ弱。

手足をバタバタさせている姿も確認できました。

心拍も正常。


正常胚を移植するということは、こんなに安定した状態になるのだと改めて日々実感しているところです。

今まで、1年半もの間、何回移植しても着床すらせず、やっと着床しても7週を迎える前に流産。


そのことが恐怖で、なかなか日記を書けませんでした。

やっと、気持ちが落ち着き、産院に紹介状を書いてもらうところまで来ました。

赤ちゃんはおなかの中で少しずつ育ってくれています。

本当に、産まれてくるまではまだまだ不安ですが、
ここでご報告をと思います。

























不妊に悩む方々の体験記、他の方はどんな治療をしているの?
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へにほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。